2019年12月3日火曜日

技術セミナーを開きます

油性ゲル化剤・増粘剤の作用機構と
化粧品・食品・医薬品への活用
-製品物性の制御・品質トラブル解決や新製品開発へのヒント-
★最適なゲル化剤・増粘剤の選択へ!(各種ゲル化剤の得意・不得意とは?)
★よく起きるゲル製品トラブルへの対応!(その原因と課題解決策とは?)
★新規ゲル化剤・増粘剤および製品開発へ!(既存ゲル化剤・増粘剤等から学ぶヒントとは?)
●日時 2020年3月17日(火) 13:00-16:30
●会場 [東京・王子]北とぴあ 
 
https://johokiko.co.jp/seminar_medical/AA200371.php

2019年11月23日土曜日

IFSCC 2019ミラノ中間大会 国内報告会で発表をおこないます

25th IFSCC Conference(2019年9月30日~10月2日、ミラノ/イタリア)で発表したものを国内報告会で発表します。

第85回SCCJ研究討論会/IFSCC 2019ミラノ中間大会 国内報告会
2019年11月27日(水) 9:50~18:50
大井町きゅりあん

鉄含有メソポーラスシリカの作製と無機サンスクリーン剤としての紫外線吸収能
Novel synthesis of iron-containing mesoporous silica and its ultraviolet absorbability as an inorganic sunscreen agent
東京工科大学○伊澤千尋、山中章弘、柴田雅史

植物から抽出したフォトクロミック色素溶液およびその粉体
Photochromic solutions and powders obtained from plants
東京工科大学・静岡大学 ○田﨑久美子、奥島紅葉、三原麻衣、河野芳海、柴田雅史

https://www.sccj-ifscc.com/uploads/event/event_pdf2/995.pdf

2019年11月18日月曜日

官能評価学会で修士学生が発表をおこないました

日本官能評価学会2019年大会
主催:一般社団法人日本官能評価学会
会期:2019年11月17日(日)
会場:東京家政大学板橋キャンパス
メインテーマ:「言葉によらない官能評価」

感触用語に依らない化粧品用保湿剤の塗布感触分類
○鈴木友里亜,天野愛彩,久光一誠,柴田雅史
(東京工科大学)

https://www.jsse.net/taikai/

2019年11月3日日曜日

Okinawa Colloids 2019で研究発表をおこないます

沖縄県名護市で開催されるコロイド界面化学の国際会議で、修士2年生2名が発表をおこないます。

OKINAWA COLLOIDS 2019:
An International Conference on Colloid & Surface Science Celebrating the 70th Anniversary of the Divisional Meeting of Division of Colloid and Surface Chemistry
日時:2019年11月3日(日)~8日(金)
会場:万国津梁館(沖縄県名護市喜瀬1792)

Surfactant-free Pickering emulsification using Chinese quince fruit fibers
Riho yamada, Masashi Shibata
カリン果実から得られる植物繊維を用いた界面活性剤を用いない乳化についての研究です。

Mechanism of reduction of wax gel hardness with storage
Hikari Matsuo and Masashi Shibata
口紅スティックなどで用いられているワックスゲルにおいて発生する、経時で硬度が低下していく現象についての研究です。

http://www.okinawacolloids.jp/

2019年11月1日金曜日

2019年度色材研究発表会で4件の研究発表

修士学生4名が研究発表をおこないました。

開催日時:     2019年10月24日(木)~25日(金)
場所:     東京都立産業技術研究センター本部
http://www.shikizai.org/conference/2019/index.html

植物由来3-デオキシアントシアニジン溶液のフォトクロミック特性と着消色挙動の明瞭化
(東京工科大学1,静岡大学2)○田崎久美子1,河野芳海2,柴田雅史1

カリン果実由来粉体の調製とピッカリング乳化への応用
(東京工科大学)〇山田理歩,柴田雅史

中融点油剤類の物性解析と化粧品での機能(東京工科大学)〇岡村希美,柴田雅史

多孔質材料との複合化によるリモネンの揮発制御
(東京工科大学)〇惠山愛,伊澤千尋,柴田雅史

IFSCC Conference (ミラノ)で発表をおこないました

修士2年生田﨑久美子さんと伊澤千尋助教が、ミラノで開催された国際化粧品技術者会(IFSCC)Conferenceで発表をおこないました。

25th IFSCC Conference on 2019
2019年09月30日(月) ~ 2019年10月02日(水)
MiCo -Milano Congressi (ミラノ/イタリア)

Photochromic Solutions and Powders Obtained from Plants
Kumiko Tasaki, Kureha Okushima, Mai Mihara, Yoshiumi Kohno, Masashi Shibata
植物由来フォトクロミック色素溶液とそれを用いた粉体についての研究

Novel synthesis of iron-containing mesoporous silica and its ultraviolet absorbability as an inorganic sunscreen agent
Chihiro Izawa, Akihiro Yamanaka, Masashi Shibata
鉄含有メソポーラスシリカの作製とその紫外線吸収特性についての研究


https://www.ifscc2019.com/



2019年10月5日土曜日

高校で出張講義をおこないました

2019年9月25日に都内の私立高校で、出張講義をおこないました。

肌に優しく高機能な化粧品の界面化学/ナノ技術
「洗顔料で用いる界面活性剤について」
東京工科大学 柴田雅史

皮膚には潤いを保つ機構が備わっていますが、それを健康な状態に保つには洗顔が不可欠です。洗顔剤の主成分である界面活性剤の種類と役割について解説し、どのような考え方で洗顔剤が設計されているのかを紹介します。

2019年8月25日日曜日

第61回顔料入門講座で講義をおこないます

第61回顔料入門講座での講義

「顔料研究のトピックス」
有機無機複合色材〜 エコ色素を改質する 〜
東京工科大学 柴田雅史
2019年8月30日 千葉工業大学

毎年、担当しています。

http://www.shikizai.org/seminar/201908ganryo/index.html

2019年7月28日日曜日

日本油化学会 若手の会サマースクールで講演をします

日本油化学会 若手の会サマースクールでの講演

産官学の新世代技術へのアプローチ
植物由来油性ゲル化剤の開発とその化粧品スティックへの応用
東京工科大学 柴田雅史
2019年08月01日
於 ライオン伊豆高原研修センター

https://jocs.jp/wp-content/uploads/%E8%8B%A5%E6%89%8B%E3%81%AE%E4%BC%9A%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%800801-02%E9%96%8B%E5%82%AC.pdf

2019年5月12日日曜日

CITE Japanで技術発表をおこないます

第9回化粧品産業技術展 CITE Japan 2019で、
出展者技術発表をおこないます。

シリカ粉体の形状および光学特性の改質とシワ隠しおよびUV防御剤への応用
大阪ガスケミカル(株)
東京工科大学 柴田雅史

アネックスホールC会場(F203)、セッションNo=C9-1
5月15日(水)15:35~16:05

https://www.citejapan.info/